旬食材情報

直売所情報

テレビ放送中!

多様なつながりによる絆の強化と、農業を基軸とした活力ある地域社会の実現に挑戦します。

今週の旬食材情報

長野県はきのこの生産量日本一
きのこセット

抽選で5名様に 旬食材応募ページ

応募期間1月12日(日)~1月18日(土)

全国で初めて人工栽培に成功したぶなしめじをはじめ、エノキタケ、ナメコは、全国でトップクラスの生産量を誇ります。

・なめこ
ヌメリの成分はムチン
長野県では古くから栽培されているきのこ。
ツルンとした口あたりの良さとヌメリが身上。汁物や和え物によく合います。 特有のヌメリはムチンと呼ばれる成分。ムチンはヒトの粘膜に必要な成分で、ムチンはタンパク質の消化吸収を助けるとともに、粘膜を潤し、損傷を防ぐため、胃炎や胃潰瘍を予防・改善する効果が期待されています。 また、長野県環境保全研究所、(社)長野県農村工業研究所の調査の結果、えのきたけ、ぶなしめじ、なめこには血液の流動性を改善する効果があることが判明しました。中でもなめこが最も血流改善効果が高いことが報告されております。
・ぶなしめじ
粒揃いが良く、食感バツグンのぶなしめじ
ブナシメジの人工栽培は長野県が発祥の地。
肉質は弾力性に富み、歯ごたえがよく、食感にすぐれています。 味にクセがないため、和・洋・中を問わず、炒め物、汁物、和え物、揚げ物等々、幅広い料理でお楽しみいただけます。 ぶなしめじはきのこ類の中ではカリウムを多く含むとともに、他のきのこ同様、低カロリーで食物繊維が豊富です。また、国立がんセンター研究所、宝酒造(株)、(社)長野県農村工業研究所等の研究・調査の結果、ぶなしめじには制ガン作用があることが報告されています。
・えのきたけ
国産えのきたけの約半分は長野県産
全国のえのきたけの約半分は長野県で生産されています。(生産量:全国1位)
えのきたけは鍋や味噌汁の具材には欠かせないきのこ。味付けした加工品は「なめ茸」として親しまれています。定番の汁物以外にも炒め物や和え物にもよく合います。えのきたけはきのこ類の中では旨味成分であるグルタミン酸やビタミンB1を多く含みます。 また、低カロリーで食物繊維が豊富です。 国立がんセンター研究所、JA長野厚生連北信総合病院および(社)長野県農村工業研究所の調査・研究の結果、えのきたけには制ガン作用があることが報告されています。
抽選で5名様に 旬食材応募ページ

イチオシ!直売所情報

住所
長野県上高井郡小布施町大字大島字松川尻611-1 道の駅オアシスおぶせ内
電話番号
026-247-7710
営業時間
(4月~11月)午前8時30分~午後5時
(12月~3月)午前9時~午後4時
定休日
(7月~11月)無休、(12月~6月)毎週水曜日
駐車場
道の駅 オアシスおぶせ駐車場内 約100台

小布施ハイウェイオアシス付近に店舗を構えており、県内だけでなく県外からも多数ご来店いただいています。旬の農産物だけでなく、秋には特産の小布施栗などが並び、収穫シーズンには店舗外にも多くの農産物があふれています。ジュースやジャムなどの加工品もオススメです。

※台風19号で浸水被害をうけたお百SHOPおぶせは11月16日から営業を再開しました

農産物直売所「アグリながぬま」

農産物直売所「アグリながぬま」

うえまつ農産物直売所

うえまつ農産物直売所

あもり農産物直売所

あもり農産物直売所

お百SHOP すざか

お百SHOP すざか

お百SHOP いのうえ桐の里

お百SHOP いのうえ桐の里

お百SHOPおぶせ

お百SHOPおぶせ

農産物直売所 旬菜工房Vivid

農産物直売所 旬菜工房Vivid

農産物直売所「千曲川」

農産物直売所「千曲川」

お百SHOPおぶせ:台風19号で浸水被害をうけたお百SHOPおぶせは11月16日から営業を再開しました
アグリながぬま:農産物直売所アグリながぬまは、11月9日から仮設店舗で営業を再開しました

PAGE TOP